岳南鉄道沿線サイクル♪ #12

GW最終日、今日は午後から富士市へ向かいました

目的は先週手入れした自転車で、富士市内を走る岳南鉄道沿線をサイクルリング
岳南鉄道は、JR東海道線吉原駅から、岳南江尾という駅までの全長10K弱を20分足らずで走り、途中まで、製紙工場地帯を通り、住宅街・のどかな田園地帯を走るローカル路線です1時間に2本程度です。
マニアックっぽいし、どんな所かわからなかったので、1度は見てみたいものでした

また、いろいろなイベントも行っている様で、夏季には、‘ビール列車’やジャズを生演奏で聴きながらビールを飲む
‘ジャズトレイン’、列車の中で挙式をというウェディングトレイン・・・・等々多種多様です。
この時期は、岳チャリというイベントを行っており、レンタサイクルで電車の中に持ち込み沿線付近の史跡や社寺をはじめとした、富士山観光の社会実験で行われているイベントみたいです。

http://www.fujikyu.co.jp/gakunan/g_index.html

画像


さてさて今日は富士山がきれいでした

画像


画像


途中、東名由比PA(パーキングエリア)で食事
由比は、桜えびとシラス漁業の町です。なので、昼食は桜えびの冷そば(¥600)を頼みました。

画像


富士インター降りて、吉原についたのは、午後2時半。そこからスタート。とりあえず、寄り道しながら終点まで行ってみようと地図も持たずに、線路を辿りながら、ひたすら漕ぎました
途中きれいな川でカルガモを見つけ・・・・

画像


画像


岳南原田駅という駅に寄りました。昭和40年台のノスタルジックな雰囲気でした。時間帯によっては有人駅っぽいんですが、行った時は無人の駅でした。

画像


画像


電車も正面が2つ窓で、なかなかの年代モノで愛嬌がありそうです
帰ってから岳南鉄道のHPを見てみましたら、京王電鉄から購入した旧型車両を改造したものとのです。

平成8年、京王3000形車両を購入。
改造後7000形として現在、主力車両として運用している。
5000形の「赤がえる」の後継車両として「新赤がえる」と呼ばれている。(岳南鉄道HPより。)

画像


そこから次の駅、比奈駅という駅に向かいました。周りには何もなく、タクシー乗り場と食堂が入ったビルがポツンとありました。

画像


画像


こちらの駅もかなり時代を感じさせる駅でした
特にベンチはいつの百貨店なん?って思いました。また運賃表も手書きやし・・・・

画像


画像


画像


画像


ここの駅は貨物駅でもある様で、こんな機関車が停車しておりました。

画像


画像


同じく帰ってから、岳南鉄道のHP見てましたら、この機関車昭和の初期に製造した車両らしいです。

昭和3年2月、川崎車両製で上田温泉電軌(現在の上田交通)でデロ301号として使用。昭和40年3月、三河鉄道へ譲渡、合併となって名古屋鉄道へ入籍、ED501となった。昭和45年3月に当社が譲り受けた。常時ではないが、いまだに現役で活躍しており、正面窓や日除などそのスタイルはマニアの注目を集めています。(岳南鉄道HPより)

無人の駅だったんで、線路の中まで入ってしまいました。(多分、本当は危険なのでいけませんm(‐‐)m)

画像


また、かつて活躍していたと思われる電車が倉庫として置いてありました。(ボロボロでしたが・・・)

画像


画像


この地点でまだ夕方4時前、少しは道を外そうと思い、ちょっと寄り道してみました
比奈駅に史跡案内図があったので、写メで撮り、それをナビ代わりに走っていきました。

画像


寄り道途中に見つけた、瀧川神社というお寺と、妙善寺というお寺を廻りました。

画像


画像


画像


また、かがみ石公園という湧水公園にも寄りました。
富士山のふもとなので、雪解け水がそのまま地下水に流れ込むため、この辺りは湧水公園は多い様です。
この公園はこの辺りの水道の発祥の地らしいです。
水は本当に澄んでてきれいでした。

画像


画像


画像


ただ、富士のふもとなんで、北へ向かうほど(富士山の方へ)登り坂が続き、大変でした
本当はもっと時間があれば、竹取物語の発祥の地、竹採公園にも行きたかったのですが・・・・まっ、それはまた今度としましょう

画像


ちょっと長居してしまったので、坂を下り、ペースを上げ、このまま一気に終点岳南江尾という駅まで向かいました

途中、富士山やその隣にそびえる愛鷹山、岳鉄風景も撮りながら・・・・

画像


画像


画像


そして、夕方5時過ぎ・・・・終点岳南江尾という駅に到着。駅の周りは何にもない(近くにマックスバリューはありますが・・・)そして、ここも無人・・・

画像


行き止まりの先は住宅・・・・

画像


終着駅・・・寂しい感じがしました

上記で載せました「新赤がえる」と呼ばれている電車とは別の色の電車が停車しておりました。これも、2つ窓で愛嬌がありそうな電車です

画像


画像


京王電鉄井の頭線で昭和42年から使用され、平成12年9月をもって引退したデハ3000形の中間車を改装・運転室を設け8000形として平成14年12月7日(土)から運行を開始している。
導入にあたり、愛称を公募、一般・小中学生代表等による選考委員会で「がくちゃん かぐや富士」に決定した。「がくちゃん」は地元の鉄道の親しみを込めて、「かぐや富士」は富士市が「かぐや姫伝説」の発祥の地であり富士市をイメージすることから、併記し内外へのアピールすることとなった。(岳南鉄道HPより)

画像


誰もいなかったので、自転車と肩並べてみちゃいました

画像


日も暮れそうだったので、帰りはちょっと飛ばし気味に吉原市街地へ向かいました
途中、パンフレットに載っていたので、寄ったのですが、甘清堂という洋菓子屋さんで‘ポッポーサブレ’というお菓子を買いました。ちなみに1枚¥90デス。
サブレなんですが、表面を焼いているので、パイの様な味でした。かなり、おすすめデス

画像


画像


画像


画像


甘清堂 静岡県富士市今泉1-13-6 TEL0545-52-1411


富士吉原の商店街を走って、富士市役所方面へ少し脇道に入ったら、祭囃子が聞こえてきたので、寄ってみたら神社で町内会の大太鼓のお披露目会をやっておりました
太鼓がいいリズムで、聴いてて心地よかったです

画像


画像


夏がすぐ近くまで来てる感じがしました

また、こんな公園を発見!なかなか、楽しいかもという公園です
新通町公園という公園で、日本ではじめて0系新幹線を展示された公園らしいです。園内はミニSL用の線路が敷かれていて、第2日曜に走っている様です。鉄道の信号や標識も建っておりました。

画像


画像


画像


画像


画像





駐車場に戻ったのが、夜7時を超えていました
トランクに自転車を積み込んで、一路藤枝へ・・・・

画像


半日でしたが、なかなか内容の濃いモノとなった気がします
今度はもう少し範囲を広げてサイクリング出来たらなぁって思っています

"岳南鉄道沿線サイクル♪ #12" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント