懐ゲーム #33

懐ゲームのひとつ、1987年NECから発売されていたPCエンジンというゲーム機器の部品が届き、今日ようやく稼動する事が出来ました
小学、中学生の時に流行ったゲーム機器のひとつで、ファミコンよりも画像もよく、(実際はファミコンと同じ8ビット機器)しかもソフトはカセットではなく、カードを差し込んで、ゲームをするというモノでした当時、さらに画期的だったのがCD-ROMソフトでゲームが出来るという、何とも当時の発想がパソコンメーカーらしいモノです

画像


(PCエンジン:ナグザット社 熱血高校ドッジボール部より 1990年)

画像


画像


今日は丁度、小学校4年生の弟も来ていたので、家にある色んな懐ゲームで遊ばせてみましたほのぼのした午後でした
ただ、ショックなのが、ゲームセンターやスーパーファミコンで流行ったストリートファイターⅡ(通称ストⅡ)やファイナルファイトを知らないという事でした
まぁ確かに当然、知らない世代ですよね。弟は楽しそうにウチにある色んな懐ゲームをやっていきました

画像


(スーパーファミコン:カプコン社 ファイナルファイトより 1990年)

画像


画像


(ニンテンドー64:任天堂 マリオカート64より 1996年)

画像


画像


(ファミコン:サンソフト社 ファンタジーゾーンより 1987年)

画像


画像


今や時代はプレイステーション3の様なホンモノに限りなく近づいているリアルな画面や豊富なデータ量のゲームが主流ですが、たった20数年の間でまさかこんなにゲームも発展するなんて、当時誰も思わなかったのでは・・・って、ふと思いました

(プレイステーション3:テイクツー・インタラクティブ・ジャパン レッド・デッド・リデンプションより 2010年)

画像


画像


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

"懐ゲーム #33" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント